交通事故治療

交通事故に遭ってしまった方は、むち打ちを始めとする様々な症状が発生して、場合によっては後遺症として残ってしまうこともあります。後遺症を残さないようにする為にも、事故に遭ったらすぐに検査と治療を始めるようにしましょう。早期に正しい処置・治療を行うことが交通事故治療では大切です。

① 自賠責保険適用で窓口負担は0円

交通事故における怪我の治療費は、基本的に加害者側の自賠責保険によって支払われますので、患者さまに窓口で費用をご負担いただく必要はありません。

② 徹底した安心の個別対応

当院は予約制で施術を行っておりますので、交通事故治療でご来院いただく度に長時間お待たせするようなことはありません。特に交通事故による怪我では初期の治療が大切ですので、優先的に予約をお取り致します。

予約が込み合っている場合や、お仕事などの都合で通常の受付時間に間に合わない場合は、時間外でも患者さまのご都合の良い時間に対応させていただきますので安心してご通院ください。

③ 保険会社への対応のご相談

治療費や治療期間に関する保険会社とのやりとりなどに関してもアドバイスをさせていただいております。

保険会社の担当者さまから「接骨院・整骨院に通院するのではなく、病院(整形外科)に通院するようにしてください」などと言われることもありますが、法律上何も問題ありません。自賠責保険では整形外科との併院治療も認められておりますのでご安心ください。どこで治療するかは患者さまに決める権利があり『治りたい・少しでも楽になりたい』という患者さまの気持ちが優先されます。

④ 弁護士の紹介もいたします

 交通事故に遭うと相手の保険会社や相手本人と示談交渉をしたり、損害賠償請求をしたりしないといけません。交渉のプロである弁護士に示談交渉を依頼することで、被害者ご自身が示談交渉を行う精神的ストレスから解放される上に、スムーズに解決でき賠償金(慰謝料額)が上がる可能性が高いというメリットがあります。

ご自身の自動車任意保険で弁護士費用特約に加入している場合、弁護士費用(相談料、着手金、報酬金等)の自己負担なしで弁護士による支援を受けることができるので、不利益を被らない為にもご利用することをお勧めします。

当院では交通事故に詳しい弁護士と提携しておりますので、治療後の示談まで徹底的にサポートさせていただきます。

⑤ 交通事故の施術に実績多数

 症状に合わせた電気治療・手技療法などの院内での施術はもちろん、回復力を高めて後遺症を予防するためにご自宅でできる運動などのアドバイスもさせていただいております。

これまで様々な状況での事故患者さまを施術してきた実績があり、任意保険会社を通さず患者さまが自賠責保険会社に直接請求する方法(被害者請求)などにも精通しております。

「過失割合の程度で、どの範囲が自賠責で保障されるのか?」など何か疑問に思っていることがある方は、お気軽にご相談ください。

西禁野院 ℡ 072‐805‐5210

東香里院 ℡ 072‐852‐8910


交通事故に遭ってしまったら

―交通事故治療の流れ―

① 警察への連絡

まずは警察へ連絡をして、交通事故が起きたことを証明しましょう。

② 病院を受診し、診断書を発行

病院(整形外科)でレントゲンなどの検査を受けるようにしましょう。(事故直後は症状がなくても後になって痛みや吐き気などが出てくる可能性がありますので、念の為に病院へ行くことをお勧めします。)

病院で発行してもらった診断書を警察へ提出し、人身事故届けをします。 

③ 保険会社への連絡

当院で施術を受ける旨を加害者側の保険会社へ申し出てください。

当院から保険会社への連絡も可能ですので、手続き等でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

 

※保険会社の担当者さまから「接骨院・整骨院に通院するのではなく、整形外科に通院するようにしてください。」などと言われることもありますが、どこで治療するかは患者さまに決める権利がありますので、ご安心ください。整形外科と整骨院を併院することも可能ですし、当院でも整形外科との併院治療をお勧めしております。

④ 施術開始

当院へ来院いただき、理学的検査などで患者さまの身体の状態を確認し、交通事故治療を開始します。

※以上のような流れが一般的なものとなりますが、これまでに他院でなかなか治療効果が出なかった方などに対しては、当院への転院も可能です。また、どこの整形外科と併院すれば良いのか分からないという方には整形外科の紹介もさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

西禁野院 ℡ 072‐805‐5210

東香里院 ℡ 072‐852‐8910