ライトアップフェスティバル

枚方の淀川河川公演で行われた花火を見てきました。

昨日、枚方で花火大会を復活させようと活動している「Light up OSAKA」という団体が開催している、子供が楽しめる縁日や飲食ブース・無料野外音楽フェスなどもある「ライトアップフェスティバル」というイベントのフィナーレとして打上花火が上がっていました。

 

昨年も同じ時期に花火が上がっていたので気になって調べてみたところ

「Light up OSAKA」は2014年に発足し、2015年には「同時に手持ち花火に着火した最多人数」というギネス記録に挑戦する「枚方花火Night」というイベントを開催し80発の花火を打ち上げ、2016年には家族を対象にした「SUNSUNフェスティバル」というイベントを開催して250発の花火を打ち上げ、2017年には「ライトアップフェスティバル」とイベント名称を変えて1000発の花火を打ち上げているそうです。

 

下記の表の通り年を重ねる毎に規模が大きくなっているようです。

開催日 イベント 打上花火
2015年10月18日 枚方花火Night 80発
2016年8月28日 SUNSUNフェスティバル  250発
2017年9月3日 ライトアップフェスティバル 1000発
2018年9月2日 ライトアップフェスティバル 1300発?

こんな事を書いておいて何ですが、私は昼間に用事があったので「ライトアップフェスティバル」には行くことができず、花火の打ち上げに間に合うように枚方市駅に帰って来て関西医大前の路上で缶ビール片手に花火を楽しみました。


 

花火の打ち上げは枚方公園駅近くの淀川河川公園で行われていますが、枚方市駅からでも思っていた以上に綺麗に見ることができました。

 


 

最後は空が明るくなる程の花火が連続で打ち上がり感動してしまいました。

19:30から10分程の短い時間でしたが、かなり見ごたえがありました。

 

花火の打ち上げに関する告知は警備の問題などで出来ないそうですが、来年も「ライトアップフェスティバル」が開催されるのであれば足を運んでみようと思います。