整骨・接骨(ほねつぎ)

整骨院(接骨院)の施術者は柔道整復師という国家資格保有者です。

 

 柔道整復師は骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる治療を行っています。

 

日本古来の武術のひとつである柔術には、敵を倒す「殺法」と傷ついた人を治療する「活法」があります。現在「殺法」の技は『柔道』に継承され、「活法」の技は『ほねつぎ・接骨』として伝承され、「柔道整復術」となっています。

 


料金案内

柔道整復術(健康保険を使った治療)

急な動作などで起こる怪我(例えばスポーツでのケガ・転倒によるケガ・ギックリ腰・寝違え)、または無理な動作や長時間同じ姿勢で組織が傷んで出てくる色々な痛みや症状など、負傷原因がはっきりした痛みであれば健康保険の適用となります。

 窓口料金(一部負担金
  3割負担 2割負担 1割負担
初診時 1,200円 800円 400円
 2回目以降  600円 400円 200円 

※おおよその金額となり、施術内容・部位により料金は変わります。詳しくはお問い合わせください。

※包帯・テーピング・湿布・固定材料等は保険適用外となります。

※健康保険以外に交通事故・労働災害・生活保護も取扱いをしておりますので、お気軽にご相談ください。

 


柔道整復術の治療内容

◆物理療法

患者さまそれぞれの症状に合わせた電気療法(超音波・干渉波・高周波・低周波)、光線療法、温熱療法、冷却療法などを行います。

炎症の鎮静化、血流の改善やゲートコントロール理論による痛みの軽減が期待できます。


◆超音波治療器

超音波を体内部で照射される際に生じる熱が疾患部を立体的に温めます。また、1秒間に何百万回もの振動を起こすことでミクロマッサージ効果を発生させ、疾患部の痛みをやわらげ組織修復を促進しさせます。

※電気療法の中でも超音波治療器は保険外となります。


超音波治療料金表
 腱鞘炎などの小さな範囲  100円 
1ヶ所(基本料金)  300円 
2ヵ所、1ヵ所でも大きな範囲  500円 

◆手技療法

マッサージを行うことで、痛みの軽減や筋緊張の緩和、患者さまが訴えている様々な症状を改善します。


◆運動療法

ストレッチや筋力強化訓練を行うことで、関節可動域の増大(身体が柔らかくなる)、関節の安定性を高めるなど運動機能の向上が期待でき、ケガをしにくい身体作り(再発予防)を目的とします。

自宅でも簡単に出来る運動指導も行っております。


◆包帯・テーピングなどによる固定

包帯・テーピング・固定材料を使い、負傷された関節などの固定を行います。

※包帯・テーピング・固定材料は保険外となります。


◆コルセット・サポーターの提供

患者さまの症状や用途に合わせ、適切なコルセットやサポーターを提供致します。

※コルセット・サポーターは保険外となります。